TOP

 
 

 父、大久保雅が昭和38年に開業いたしました大久保医院(内科小児科)を平成16年9月に大久保内科胃腸科として、隣地に新築移転いたしました。

 これまで父が約40年間にわたり地域に密着した診療をしてまいりましたが、それを継承しつつも消化器内視鏡専門医としての経験を活かし、胃癌・大腸癌の早期発見・早期治療を始め、糖尿病・高血圧・高脂血症などの生活習慣病やメタボリックシンドロームの予防と治療など最新の医療環境をご提供し、地域の皆様が健康で長生きできるためのお手伝いをさせていただきたいと考えております。

 
 
 
Copyright (C) 2004-2016 OHKUBO MEDICAL CLINIC. All Rights Reserved.